映像の持つ力とは

より多くの人たちに企業をアピールしようと、会社案内ムービーの制作をお考えの方は多くいらっしゃいます。
こういった動画を利用したマーケティングには様々なメリットがあるのですが、会社案内になぜ動画が選ばれるのでしょうか。
こちらでは、映像の持つ力についてご紹介していますので、是非ご参考ください。


 

記憶に残りやすい

映像の持つ最も魅力的な力といえば、やはり記憶に残りやすいことでしょう。
映像の表現力は、活字や静止画による情報伝達力と比較すると、5000倍もの差があると言われています。
映像は視覚からだけではなく、聴覚からも情報が入ってきます。
これにより、イメージを明確にすることができ、より伝わりやすく、記憶に残りやすくなるのです。

 

情報量が多い

1分間の映像には、文字情報に換算して180万文字分の情報伝達量があると言われています。
180万文字はウェブページ3600枚分にあたり、それを読もうとすると相当な時間がかかります。
しかし、それを映像にすると、1分で伝えることが出来るということなのです。

文字や写真の他にも、動画や音声が加わることで数十倍・数百倍の情報を伝えることが出来ます。

 

受け身のメディア

文章を読むときには、目で文字を追い頭で想像しながら読む必要があります。
しかし、映像は勝手に流れるので、見ているだけで良いのです。
写真や音楽、字幕、ナレーションなどで情報を伝えてくれるので、受け手側からするととても楽なメディアでしょう。

映像であれば、長い文章が苦手な方でも多く情報を得ることができます。

企業PV(企業プロモーションビデオ)の制作会社をお探しなら、プロフィール株式会社をお選びください。
お客様の会社の強みや魅力をヒアリングにてしっかり確認させていただき、イメージに合った企業PV制作を行います。
企業PV制作の他にも、セミナー撮影や工務店事業サービスなども行っております。
企業PV制作にかかる費用や見積もりに関しても、お気軽にお問い合わせください。
CONTACT

 以上の内容でよろしければチェックをお願いします